フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 自利貧の今の世の中 | トップページ | こんな時こそ、元気いっぱい »

気功は、瞑想と運動の中間

Gazou_203_

 毎週、自作の「青い海」の気功を教えていますが、気功は、ちょうど運動と瞑想の中間にある動きです。最近、陳式太極拳も教え始めましたが、こちらは結構それなりの運動といえるかもしれません。

 気功の場合は、肉体の運動というよりも、精神の運動と言えるでしょう。脳脊髄を柔らかく動かしながら身体の中の生命エネルギーである「気」の流れをよくしていきますので、自律神経や内分泌系の調整になり、身体の不調が消えてゆきます。

 動きそのものもやさしく、しだいに青い海に溶けて消えて行くように、日頃のストレスや悩みから解放されて行きます。激しい動きでないので、いくつになっても続けることができるし、気の感覚が深まることによって、生きることの不安や死に対する恐怖もしだいに消えて行きます。

 なりよりも元気がいっぱいに身体と心に満たされますので、心身症でなyんでいる方たちにもお勧めの運動と言えるでしょう。

 あなたも「青い海」の気功で心と身体の健康を取り戻してみてはいかがですか。



コネタマ参加中: 平日、何か運動してる?

保存

« 自利貧の今の世の中 | トップページ | こんな時こそ、元気いっぱい »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/44005562

この記事へのトラックバック一覧です: 気功は、瞑想と運動の中間:

« 自利貧の今の世の中 | トップページ | こんな時こそ、元気いっぱい »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map