フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 正しい失恋の仕方 | トップページ | 本から放たれる波動 »

脱法ハーブとかドラッグなんていらない

14736078jpg

今朝のFMラジオを聞いていたら、脱法ハーブのことを話していた。そういえば、ここの所、脱法ハーブを吸った人の車が立て続けに事故を起こして問題になっている。これは、自分も巻き込まれる可能性もあるので、人ごととは言えない。

脱法ハーブとかドラッグとかは、要するに快感物質を外部から脳に取り込んで、気持ち良くなろうということなのだろう。しかし、直接、脳を刺激してそれらを分泌することができれば、別に外からわざわざそんな危険で高価な物を買って取り込む必要はない。

間脳に刺激を入れたいなら、すきのポーズとブリッジを繰り返して行えばいい。そうすれば、間脳が刺激されてエンドルフィンだかセロトニンだかわからないが、快感物質が分泌されて気持ちよくなることができる。しかも、気の流れとして全身に広がり、全身が温かな海に溶けたようになり、心と身体が日常のストレスから解放されて自由になり、癒やされてゆく。

とても簡単な技術だが、これを世界中の人が知って実践したら、犯罪や戦争も減って、もっと幸せて楽しく安心して暮らせる世の中になるかもしれない。

« 正しい失恋の仕方 | トップページ | 本から放たれる波動 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/59952859

この記事へのトラックバック一覧です: 脱法ハーブとかドラッグなんていらない:

« 正しい失恋の仕方 | トップページ | 本から放たれる波動 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map