フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 老いらくの 恋もせつなく 命がけ | トップページ | 正しい失恋の仕方 »

飛び立てない鳥たち

Py36060

去年、免許を取りに帰ってきて以来、日曜日は娘を毎週迎えに行って、ケヤキウォークに連れて行ってやったり、カラオケに連れて行ってやったり、家族とみんなで温泉に行っている。車の運転がうまくなって、自分ででかけることができようになるまでと思い、面倒をみている。

娘は、発達障害があるのか、どうも無口で、いまいち理解するには時間がかかる時がある。上の子のようにはっきりと知的障害があれば、それなりに施設に入ったり、公的機関の援助を受けたりすることができる。しかし、ある程度できる子でその境界線上にあるような子は、かえって社会に適応して、それなりの場におさまるのが難しい。

こちらに来れば、面倒をみることができるが、なぜか母親になついて、普段は母親といっしょに暮らしている。毎週、日曜日はこちらに来ても、いっしょに暮らすのはいやなようだ。きっと引きこもりになって、社会に適応できない子たちの中には、こうして発達障害のある子がけっこういるのではないかと思う。

この「飛び立てない鳥たち」は、どうすれば社会に飛び立ち自由に胸をはって生きることがきるようになるのだろうか。

« 老いらくの 恋もせつなく 命がけ | トップページ | 正しい失恋の仕方 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/59940142

この記事へのトラックバック一覧です: 飛び立てない鳥たち:

« 老いらくの 恋もせつなく 命がけ | トップページ | 正しい失恋の仕方 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map