« ミラージュのハンドルに青いテープを巻いてみました | トップページ | 元気気功が気持ちいい季節になりました »

無ではなく「ん~]という響き

Cocolog_oekaki_2014_10_20_17_29_2

「無」ではなく「ん~」という響きが宇宙には響いている。「シ~ン」という音がよく静寂を表す言葉として用いられるが、それは、音が無いのでは無くて、「シ~ン」という細かな粒子fがぶつかりあって鳴っている音だ。

パソコンのハードディスクの音やモーターの音、すべての音が「ん~」という小さいうなりを上げている。その大きな音が、除夜の鐘でおなじみの鐘の音だ。「ゴ~ン」という響きが一年の最後から新しい年に向けて響き渡る。「ん~」の音の意味は何かと言えば、それは音の波が広がりそして収束してゆく時の音だろうか。

そういえば、日本語も「あ」から始まり「ん」で終わっている。物事が中心に向かって収束してゆく時の音。つまり、「ん~」と鳴りながら「無」に帰ってゆく。だからきっと、宇宙空間には何も無いのではなく、微細な「ん~」という響きで満たされているのだろうと思う。

その「ん~」という響きを心の中に想い唱えることで、宇宙と一体化できるような気がする。

« ミラージュのハンドルに青いテープを巻いてみました | トップページ | 元気気功が気持ちいい季節になりました »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/60517174

この記事へのトラックバック一覧です: 無ではなく「ん~]という響き:

« ミラージュのハンドルに青いテープを巻いてみました | トップページ | 元気気功が気持ちいい季節になりました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map