フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 内なる神の社が開く時 | トップページ | Amazonの電子書籍がPCでも読めるようになりました »

子供に向精神薬を飲ませていいのだろうか

Cocolog_oekaki_2010_07_14_22_57

NHKのクローズアップ現代で、文部科学省の児童に対する積極的な向精神薬の処方によって、副作用に苦しむ子供たちが増えているということを取り上げたそうだ。(詳しくは、こちらのブログをご覧ください。)

うちも知的障害の子供がいて、以前はたまに爆発して施設の職員の人を噛んでしまったり、メガネを壊してしまったりしていたが、最近は、新しい施設でわりと落ち着いている。そこの方針は、子供を社会の規則に合わせようとするのではなく、自主性を尊重してやりたいことをさらせて伸ばすというものだ。始めのうちは、だめだしをしないと押さえが効かなくなって、かえってよくないのではないかと心配したが、今では、営業の仕事やらうちの子にあった仕事をさせてもらって、毎日、楽しげに通っている。

子供の脳は、まだまだ柔らかく発達している所なのだから、気功ヨガや寝ながらできる元気気功で、脳幹を刺激して、自分の力で自律神経とホルモンの調節ができるようにしてやれないものかと思う。そうすれば不必要に薬に頼る必要もないし、健康で安定した心と身体を育てることができると思う。

 

« 内なる神の社が開く時 | トップページ | Amazonの電子書籍がPCでも読めるようになりました »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/60967079

この記事へのトラックバック一覧です: 子供に向精神薬を飲ませていいのだろうか:

« 内なる神の社が開く時 | トップページ | Amazonの電子書籍がPCでも読めるようになりました »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map