フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 同じ残業も気持ちの持ちようで違う | トップページ | 自分の姿を撮ることにあまり興味がない »

因果応報

Cocolog_oekaki_2015_03_06_10_46

昨日も治療中にアメリカンスナイパーの話がでた。患者さんは、まだ観に行ってなかったので、詳しいストーリーについては話さなかったが、実話を元に作られたこの映画の主人公は実際のところすでにアメリカ国内で殺害されて亡くなってしまっていることだけを伝えた。

すると患者さんが、「じゃ自分の撃った弾丸が地球を一周回って自分に当たってしまったようなものですね。」と言った。「まさにその通りですね。これこそ因果応報の見本のような出来事ですね。」と言った。いいとか悪いとか善悪の判断は別にして、自分の行った行為は、自分自身に跳ね返ってくることの絵に描いたような典型例のようにも思える。たまたま彼の行った殺害が、公認されているだけで160人以上ということで。その反応が今生のうちに素早く現れたのだろう。

地球が丸いようにすべては、循環して繋がっているので、自分の行った行為は、やがては自分に帰ってくる。だから、外に対していい波動をだしていれば、それは自分にも返ってくるということになる。人も幸せにできるし、自分も幸せになってゆく、そんな生き方をしたいものです。

« 同じ残業も気持ちの持ちようで違う | トップページ | 自分の姿を撮ることにあまり興味がない »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/61237322

この記事へのトラックバック一覧です: 因果応報:

« 同じ残業も気持ちの持ちようで違う | トップページ | 自分の姿を撮ることにあまり興味がない »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map