フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 否定的な言葉と心臓病の相関性 | トップページ | 梅の花 »

春の山

Dvc00117

土曜日は、山梨に上江洲先生の光話会に行ってきた。佐久から141をまっすぐ車で走ってゆくとたどり着くことができるので、それほど難しくはないが、片道3時間半はかかったので、けっこう遠かった。幸い連れの友達が乗っていてくれたので、話ながら楽しく行って来ることができた。一人で行くには、ちょっと遠い距離だ。

しかし、行ってみて、その風景の雄大さにちょっと驚いた。富士山の割と大きく見えるし、周りを取り囲む山々も、群馬の山と違って高く聳えてたっていて、迫力があった。巨大なエネルギースポットのようだった。これには、さすがの渋川のちょっ負けるかもと思った。場所がいいせいか、光話会の会場のエネルギーも高く非常によかった。桐生の会場も素晴らしかったが、ここもぜひまた訪れてみたいと思う場所だった。

そして、昨日は、赤城団のエコ活動で赤城の青年の森に子供と行って、植林を手伝った。去年植えた木で枯れていたものもあったので、その植え替えをした。植林しても根付かないことがあるのだと始めて知った。渋川の成人の森もそうだが、この森の木々が大きく育って立派な森になった時が、楽しみだ。植林をして気がついたのだが、いっぺんにたくさんの木を植えるので、自分が植えた木というのは一つ一つは意外と分からないものだ。その森を作ったと認識するのが正しいのかもしれない。いずれにしても、まだ若い赤城団のメンバーやファンにとって、何十年かして振り返った時にいい思い出になっていると思う。

最後は小野上温泉に行って疲れをとった。先週から花粉がひどく、今年も多少反応がでてすっきりしないが、大自然と早春を満喫する週末となった。

« 否定的な言葉と心臓病の相関性 | トップページ | 梅の花 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/61360377

この記事へのトラックバック一覧です: 春の山:

« 否定的な言葉と心臓病の相関性 | トップページ | 梅の花 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map