« 小野上の桜 | トップページ | 「青い海」の気功で腰痛が消えた »

春眠腰痛を覚える

Dvc00122

昨日は、渋川前橋シティマラソンに子供が出るので、前橋の会場に行って来た。途中から雨がちらつくあいにくの天気で、子供のレースが終わるのを待っている間に身体が冷えて、再び腰が少し痛くなり始めた。腰が渋いというか痛いなんて初めてのことだが、今年のいつまでも寒いこの天気が効いているようだ。天気は身体の状態に影響する。先日、気象医学というのをしているという医師がテレビにでいたが、気象が身体に影響するということをやっと世間も認め始めたようだ。

外に気象がるように身体の中にも気象がある。そして、お互いに影響しあっている。そのことは、「頭痛解消 身体の中の気象の変化」に書いてあるので、興味のある方は読んで見てください。

それにしても昔のように眠気を誘うような、のんびりとした春が失われてきているのはなぜだろうか。これも自然に対して人間のしてきたことの反動なのだろうか。利潤ばかり追求して、自然も人間も不幸にしているシステムが、この世に横行しているからだろう。TPPも結局そういう勢力が自分たちの都合のいいようにするために結ぼうとしているのだろう。そして、こうした異常気象も額に汗して働かずして金を動かすだけで莫大な利益を上げている集団が、世の中を動かしている結果のような気がする。欲望が世界中を駆け回り荒らし回っているようだ。

地球を破壊して大勢の人を不幸にしなくとも、本当の幸せは、もっと身近でささやかな日常の中にある。そのことに気がつけば、もっと暮らしやすい世の中になると思うのだが。

 

« 小野上の桜 | トップページ | 「青い海」の気功で腰痛が消えた »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/61467635

この記事へのトラックバック一覧です: 春眠腰痛を覚える:

« 小野上の桜 | トップページ | 「青い海」の気功で腰痛が消えた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map