フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« Stay with me とバッグ | トップページ | 鍵を閉じる愛は重い »

壁を越える視点

Fly6

昨日、気功の生徒さんと食事をとりながら話していると安部公房の話題になり、「どんな本がお勧めですか。」と聞かれたので、「魔法のチョークという短編と壁を読んで見てはいかがですか」と答えた。

「壁」という小説の中身は忘れてしまったが、まだ高校生だった自分には目の前に克服すべき壁があることを深く意識させられた。その壁をいかに越えるかということが、それからの自分の人生の目標になったのかもしれない。

水平思考で物事を考えているだけでは、いつか必ず壁にぶつかってしまう。まあ、今も世の中のほとんどの人が、同じように水平思考をして、自分のシェアを増やすことばかりに熱心なので、あちこちで衝突が起き、悲惨な結果を生んでいる。イラクの攻防などはまさにそれを端的に表しているのだろう。その他にも、尖閣や南沙諸島の対立も同じことと言えそうだ。

そうした壁を越えるには、自分の意識の視点を上に持っていき、上空から俯瞰的に自分を見下ろすことが大切だと思う。天地の縦の時間の流れを意識して、その時間の流れの中に身を置いて、天地自然と一体になって生きる。そうすれば壁にぶつかることなく、皆自然に幸せに暮らすことができる。すべての不幸な出来事は、人間が傲慢になり天地の流れを忘れてしまったことに起因しているのかもしれない。

« Stay with me とバッグ | トップページ | 鍵を閉じる愛は重い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/61662803

この記事へのトラックバック一覧です: 壁を越える視点:

« Stay with me とバッグ | トップページ | 鍵を閉じる愛は重い »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map