フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 残薬500億円と屁理屈 | トップページ | 受容と腸鳴 »

すべての人が悟りに向かえる訳でもない

Taichijpg

昨日は、初めて気功教室に参加してくれた方がいた。その人は、初めに「青い海」の気功と「Inner Sea」を読んで、気功に興味を持って参加してくれた。実際に気功を体験して、「どうでしたか」と気功の後に聞いた所、ご自分がしている栄養士の世界とリンクしている所があって面白かったと言ってくれた。栄養の世界を回転するコマで表現しているそうで、その中心が水なのだという。

背骨の中も水があるし、その脊髄液という海の中に浮いている脊髄や脳に刺激を入れることで、意識の大海へ帰ってゆくという「青い海」の気功のコンセプトに共感してくれているようだ。「Inner Sea」も読んでくれていたので感想を聞いたところ、とても分かり易くてよかったと言ってくれた。「先生は、精神世界のガイドですね。」と言われてうれしかった。「中学生とか子供たちに読んで欲しいのですが、」と答えた。

ところで、うちの子は、相変わらずAKGに夢中だ。いろいろと子供たちにも伝えたかったこともあったが、なかなかそうも行かないということを実際に子供を持って初めてわかった。すべての人にとっての人生のゴールは、悟るということなんだろうが、現実には様々のレベルがあってなかなかうまくいかないものだ。この世のすべての人が悟りを目指せるという訳でもない。

« 残薬500億円と屁理屈 | トップページ | 受容と腸鳴 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/61591455

この記事へのトラックバック一覧です: すべての人が悟りに向かえる訳でもない:

« 残薬500億円と屁理屈 | トップページ | 受容と腸鳴 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map