フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 西遊記 | トップページ | スイーツと気功 今週はレアチーズケーキ »

実践幸せ脳の作り方

Sukibrigge

たまたまお昼のテレビを見ていたら、茂木健一郎氏がでて幸せの脳の作り方について話をしいた。一番は、人にタッチする。二番が発芽玄米を食べる。三番は覚えていない。がわかったことが一つだけある。彼は、直接幸せの脳の作る方法を知らないということだ。

見るからに太り気味であまり健康そうにも見えない。理論的に知っているのと実践で体得しているのでは雲泥の差があるということだろう。最近、榎木孝明氏が30日の不食をしていたという報道があったが、彼の方がすっきりとしていて脳の中心から幸せなエネルギーが流れでいることが一目瞭然でよくわかった。

薬師堂の方法も単純明快だ。ブリッジとすきのポーズを繰り返し、間脳に刺激を入れて自律神経とホルモンの調整をするということだ。この動作を繰り返していると脳の中心が活性化してエネルギーが湧き上がり放射するよな感覚になってくるのがわかるようになってくる。気功とか瞑想とか結局、この脳の中心を活性化する方法なのだと思う。それは強力で光りに満ちた幸福だ。

« 西遊記 | トップページ | スイーツと気功 今週はレアチーズケーキ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/61764457

この記事へのトラックバック一覧です: 実践幸せ脳の作り方:

« 西遊記 | トップページ | スイーツと気功 今週はレアチーズケーキ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map