« 砂上の鐘楼 | トップページ | 四季をさかのぼる »

水沢山の四季


このブログに載せていた水沢の写真をちょっとまとめてスライドにしてみました。けっこうピンぼけも多いですが、これが薬師堂から毎日見える水沢の姿です。

昨日は、夕方から上江洲先生の光話を聞きに新潟の長岡まで行ってきましたが、久し振りの新潟の風景は、懐かしかったです。子どものアトピーを治しに毎年海に通っていた頃から、もうだいぶ時間がたってしまったんだなと思いました。アトピーの子は、海の塩水が意外と効くようで、かゆがる息子と家族で海の入って遊んだものです。一度などは、おばあちゃんの入れ歯が、波に驚いた拍子に海の中へちゃぽんと逃げ出して、慌てて海中に入って探しましたが、結局見つからずにあきらめて帰ってきたこともありました。「歯がなくなったんじゃ話にならない。」と言って笑ったものでした。

上江洲先生の会の会場に着くとだいたい瞑想状態に入ってしまうので、あまり話自体は聞いていないんですが、日常の中で生かしてこその悟りということを言っていたのが、いつも言っていることですが、頭に残りました。

まあ、悟りの道も様々ですが、悟りすまして山や寺にこもっていたのではなんにもならない。普通の人たちとともに日常の生活の中に入って、悲しみ苦しみ、過ちをともに経験してこそ本当に必要なことが見えてくるのだはないかと思います。

« 砂上の鐘楼 | トップページ | 四季をさかのぼる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/61972920

この記事へのトラックバック一覧です: 水沢山の四季:

« 砂上の鐘楼 | トップページ | 四季をさかのぼる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map