« MAN’S NOT DEAD クッキーの壁を乗り越えろ! | トップページ | 涼を求めて »

身体の中の気象の変化を知る

Cocolog_oekaki_2011_07_31_08_38

医師の国家試験の予備校に通うために東京に行っている下宿生が帰ってきた。一昨日また東京に帰ったのだが、その前の夜に友達とのんでいたら、胃が痛くなって吐いてしまったと言っていた。

彼が原因がよくわからないと言っていたので、一応、気的に考えると汗をかいて、毛穴が開いている時にいきなり冷房の効いた部屋に入ってしまうと、その汗が冷えて開いた毛穴から入って具合が悪くなることがあり、お腹に冷えが入るとガスが発生して下から胃を突き上げて、胃が気持ち悪くなっらり痛くなったりする場合があると説明した。

そうした場合は、汗をかいたり、吐いたり、下したりしてその毒素を出すと楽になると説明すると、だから、吐いたら少し楽になったのかと納得してくれた。

胃が痛くなる原因は、「冷え」だけでなくいろいろあるだろうが、こうした身体の中の気象の変化のことを知っていると、自分の身体の状態を捉えるのに役にたつと思う。

« MAN’S NOT DEAD クッキーの壁を乗り越えろ! | トップページ | 涼を求めて »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/62054174

この記事へのトラックバック一覧です: 身体の中の気象の変化を知る:

« MAN’S NOT DEAD クッキーの壁を乗り越えろ! | トップページ | 涼を求めて »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map