« だめだしをする大切さ | トップページ | ハートのマークの榛名湖 »

AOSKは洗脳の通過駅


先日テレビを見ていたら、辺見マリさんが、ご自分の洗脳の体験について語っていました。悲惨な体験をおもしろおかしく語っている姿に思わず話しの中に引きずり込まれました。精神世界を学んでいると洗脳をする人たちも大勢いますので、大変参考になりました。私の場合は、暗示とか洗脳は一切していませんので、患者さんや気功の生徒さんとの関係も非常にあっさりしたものです。神を外にあると錯覚させて崇拝させることから、洗脳はじまるような気がします。神意識は自分自身の中にあり、いろいろな雑念や概念、観念を捨てて捨てて消して流していった時に最後にたどりつけるところだという考えには洗脳の入る隙はないように思います。

 

この番組の中で、洗脳されてゆく過程をAOSKという言葉で表現していました。Aは、安心で、洗脳しようとする人は、まず相手を安心させることをすると言っていました。この時点ではお金は要求されないのだそうです。そして、Oは驚きで、誰もしらないような家族の秘密を言って驚かせるのだそうです。次は、Sの嫉妬だそうです。これは、仲間を連れてきて修行させて本人だけ除外して嫉妬心を来させて自ら修行に参加したいと仕向けるのだそうです。そして、最後が、囲い込みで、仕事を辞めさせて社会から孤立させて情報を遮断してしまうということです。ここまで行ってしまうと、その会をやめさせて洗脳と解くのが難しくなります。

 

まあ、教育も宗教も政治、マスコミもある意味では洗脳なのかもしれないし、この世は、洗脳だらけなのかもしれません。本当にまっさらで汚れのない純粋な意識には、めったにお目にかかれないし、そうした物を追求していたのでは、この世で生きていくのは難しくなってしまいます。ただ、いつでも本当の自分を求める心を失わずに生きていれば、最終的なゴール真の悟りの世界へと目覚めてゆくことができるのではないかと思います。

« だめだしをする大切さ | トップページ | ハートのマークの榛名湖 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/62296900

この記事へのトラックバック一覧です: AOSKは洗脳の通過駅:

« だめだしをする大切さ | トップページ | ハートのマークの榛名湖 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map