« だるい朝 | トップページ | 家族の接し方が、人をおだやかにする »

弟橘姫(おとたちばなひめ)と「青い海」の気功

榛名湖がハート型をしていることに気がついてから、何か榛名湖に由来した恋物語というのはないのかなと考えていた。そして北橘町や吾妻の名前の由来になった日本武尊と弟橘姫との恋い物語があった。

弟橘姫は、日本武尊が相模の国から上総(千葉県)に向けて海を渡る時に走水という現在の浦賀水道で嵐に遭い、それを鎮めるために海に身を投げ出して海神の怒りを収めて救ったのだという。

そう言えば、うちの近くにも北橘村もあるし、吾妻郡も日本武尊が亡き妻を偲んで「吾妻はや(我妻よ)」と嘆き呼びかけたことに由来すると言われている。

話は戻るが、「青い海」の気功をしていて両手を上に挙げて螺旋描いて天に昇っていく動作がある。ある生徒さんは、その時に弟橘姫のイメージが現れると言う。それはきっと青い海に身を投げた弟橘姫の魂が、気功の動きの中で浄化されて再び天に帰ることを表しているのだと思う。この世の苦海から解放されて天女となって喜びのうちに天に帰ってゆくのだ。

ところで、上の動画は、例の乙姫様のコマーシャルだ。
弟橘姫と乙姫様、もしかして同じものかと思ったが、どうも
たちばな違っていたようだ。

« だるい朝 | トップページ | 家族の接し方が、人をおだやかにする »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/62350977

この記事へのトラックバック一覧です: 弟橘姫(おとたちばなひめ)と「青い海」の気功:

« だるい朝 | トップページ | 家族の接し方が、人をおだやかにする »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map