フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 弟橘姫(おとたちばなひめ)と「青い海」の気功 | トップページ | 神を外に求めると悲惨な結果を招くこともある »

家族の接し方が、人をおだやかにする


先日の治療で、患者さんのお母さんの描く絵が、家族の方の温かな接し方で、おだやかなものに変わったと言われたという話がでた。この方のお母さんは、最近、ぼけが進んでしまっていた。初めのうちは、何で同じ事を何回も繰り返し言うのかと絶望的な気分になったと言うが、しだいにそれを受け入れて、お母さんに温かく接するようになってから、本人もお母さんも変わってきたのだという。

 

うちにも知的障害の子がいるので、その辺の事情はよくわかる。子供が訳もなく感情を爆発して誰かに迷惑をかけてしまった時など、「どうしてこんなことになってしまったのか」と絶望的な気分に襲われることもあるが、その時は、あまり怒らずに相手の言うことを聞いてゆくとしだいに収まっていくこともある。今、通っている施設があまりに放任主義なので、だいぶ怒りの閾値が下がってしまったので、心配にはなるが、うちでもできる限り子供の気持ちに寄り添って話しを聞くようにしている。

 

ぼけの問題にしても障害の問題にしてもなかなか難しい問題だが、自分がそのことにとらわれずに受け流すことができるようになれば、しだいに改善してゆくのかもしれない。

« 弟橘姫(おとたちばなひめ)と「青い海」の気功 | トップページ | 神を外に求めると悲惨な結果を招くこともある »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/62356146

この記事へのトラックバック一覧です: 家族の接し方が、人をおだやかにする:

« 弟橘姫(おとたちばなひめ)と「青い海」の気功 | トップページ | 神を外に求めると悲惨な結果を招くこともある »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map