フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 命というのはエネルギーそのものだ | トップページ | だめだしをする大切さ »

新治の遊神館

Dcf00010

昨日は、久し振りに新治村の遊神館に行ってきた。渋川をでる時には、曇っていて今にも雨が降りそうで心配しのだが、ついてみると青空がでていてほっとした。遊神館だけあって、神さまが青空をはこんでくれたのかもしれない。ここは、小野上温泉ほどつるつるはしていないが、透明でそれなりに楽しめるお湯だ。洗い場も広く、お風呂も露天風呂もなかなかいい。しかも最近は、あまりお客さんが入っていないので、ゆったりとのんびり入ることができる。

高山を抜けていったのだが、トンネルができたので、けっこう早く着くことができる。天気が良ければ、中之条湯河原線を走ると伊参スタジオとかを通り面白いドライブコースだったが、大雨が降ったので道が通行止めになっていないか心配だったので通らなかった。それにしても今年は雨が多い。

露天風呂から見る青空がひっさしぶりで気持ちよかった。今は、あまり人も多くない穴場ですので、よかったらぜひ行ってみてください。

« 命というのはエネルギーそのものだ | トップページ | だめだしをする大切さ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/62280630

この記事へのトラックバック一覧です: 新治の遊神館:

« 命というのはエネルギーそのものだ | トップページ | だめだしをする大切さ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map