« スキーバス転落事故と死そのものに向き合うことのできない社会 | トップページ | 交通事故と鍼灸治療 »

リア充から今充へ

Imgp0439

今日も朝から雪になってしまった。前回スキーバスの事故について書いたが、そう言えば、自分が大学を卒業する頃のことを考えたら、とてもスキーに行くような余裕はなかったことを思い出した。いつも本当の自分を探していろいろなことをしていた。そんな中でこの職業に就き、太極拳やヨガを習い、気功を勉強し、禅を学び、瞑想をし自分を深めていった。この世に生まれた意味や本当の自分とは何なのかを知らずに生きることは自分にはできない。

 

そう言えば、最近、「リア充」とか言う言葉をネットとかで見かけるなと思って調べてみた。そうしたら、この言葉は、現実の生活が充実している人と比較する時に用いられる言葉で自分では、あまり使わない方がいいという解説がでていた。大抵の人が今の自分を他人と比較した時に非リア充であると感じているということらしい。

 

外側を見て他人と比較することから、自分の生活が充実してないと感じ、ストレスや不安を感じるのなら、いっそのこともう外を見て人と比較することを止めてみたらどうだろうか。自分の内面を見て今この時に意識を集中していると内側からエネルギーが湧いて来て、ただ今ここにいるだけで充実して幸せと感じられるようになってくる。言わば「今充」の状態になる。

 

そのための具体的は方法が、「青い海」の気功であり、「寝ながらできる元気気功」であり気功指圧を受けることでもある。つまり、薬師堂にくれば、具体的に幸せになれる方法があり、ぜひ、それを皆さんに伝えたいと思っています。

 

リア充から今充へ、毎日いろいろな事件事故がありますが、それらに迷わされることなく、今この時を天地のエネルギーで満たされて充実して生きようではありませんか。

 

 

« スキーバス転落事故と死そのものに向き合うことのできない社会 | トップページ | 交通事故と鍼灸治療 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/63093362

この記事へのトラックバック一覧です: リア充から今充へ:

« スキーバス転落事故と死そのものに向き合うことのできない社会 | トップページ | 交通事故と鍼灸治療 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map