« 私たちは、電池ではなく電気である | トップページ | 春風と春風邪 »

桜咲き、花粉症収まる

20160331_150950_0020

今年の花粉症は、去年よりひどかったという人が多いように思う。自分も3月の第一週ぐらいから出始めた。去年は、玄米も割とまじめに食べていたので、今年は軽く済むかと思っていたのだが、そうはならなかった。小麦と砂糖をどこかで多めにとっていたのかもしれない。一度、一週間ぐらいどこかへ行って断食して、身体をリセットしたいが、開業しているとなかなかその時間もとれない。今の所、なんとか日常の中で食事を制限して浄化する工夫をするしかないようだ。

しかし、毎年、不思議に思うのだが、桜の花が咲く頃になると花粉症が治まってくる。今年も今週の水曜日、桜の花がそちこちで満開を迎えたころに急に楽になってきた。木曜日、前橋の敷島公園に桜の花を見に行ったきたが、ちょうど満開で気持ちが良かった。やっとほっとできる春がきた。

夕べ、横須賀に住む治療家の友人に電話したら、花粉症をきいて驚いていたが、たまたま彼がなっていないだけの話で、どんな名人でもなるときはなるものだと思う。特にこの近くは、周り中が杉の木だらけなのだからしかたない。問題は、食事を改めていかに治して行くかだと思う。

« 私たちは、電池ではなく電気である | トップページ | 春風と春風邪 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/63432748

この記事へのトラックバック一覧です: 桜咲き、花粉症収まる:

« 私たちは、電池ではなく電気である | トップページ | 春風と春風邪 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map