« 桜咲き、花粉症収まる | トップページ | 飽きない心 »

春風と春風邪

20160331_150158_0012

日曜日の朝は、何となく胸の辺りが痛かった。その後、前橋に買い物に行って帰ってきて、夜になるといつものように頭が痛くなり始めた。朝方冷え込んだのか、またまた体内に「冷え」が入ってしまったようだ。いつものように頭部に針をうち、そして腹部へと何度も繰り返す内にしだいに眠りにつき、夜中の2時ぐらいに目が覚めたので、録画したあった真田丸を見て、また、眠りについた。

月曜日の朝は、すっかり元気になったかと思ったが、あいにくの花冷えの天気に、どうも体調が思わしくない。まあ、朝一番で一人患者さんが入っているだけなので、治療が終わったらゆっくりしようと思っていたら、続けて患者さんが入ってしまった。結局、居間で横になって針を自分自身に打っては、治療室でしたりしながら、なんとかしのいだ。午後にも最近、めっきり来なくなった患者さんから突然電話があって治療することになった。自分が体調が悪い時に限って、こんあ風に患者さんも来るものだ。ある意味、自分の治る力を患者さんに与えなければならないのだから、それなりに覚悟なければできない仕事だ。

昨日は、だいたい治って動けるようになったので、午前中、2階の部屋を貸すので片付けていたら、少し動いただけでやたらと汗をかいてしまった。特に頭の汗がひどかった。そこでランチを北橘の喫茶店に食べに行くついで板東の湯で一汗かいた。身体を温めたのはいいが、喫茶店に行ってからもしばらくずっと汗が止まなかったので、タオルの背中に入れて、頭から吹き出る汗を拭きとうしだった。

昨日の温泉がうまく「冷え」を汗として出すことができたのか。今日は、再び快調に戻った。体重も64.7キロと理想の体重に戻っていた。

春風邪をひくのは、冬の間に溜まった毒素を汗として出し、余分に溜まった脂肪も燃焼させるという意味があるのかもしれない。

« 桜咲き、花粉症収まる | トップページ | 飽きない心 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/63446878

この記事へのトラックバック一覧です: 春風と春風邪:

« 桜咲き、花粉症収まる | トップページ | 飽きない心 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map