« 物事が一つづつ片づいていく気持ちよさ | トップページ | 神社の境内で薪能 »

岩櫃城本丸跡から名胡桃城趾まで

Iwbitu

連休中に真田丸で一躍有名になった岩櫃城本丸跡と名胡桃城趾に行ってきた。どちらも観光客がけっこう来ていた。さすがに大河ドラマになるとその影響は大きいようだ。今回、この二つを訪問したのも子供が真田丸を観て興味をもったことが大きい。

 

岩櫃城は、本当に山の中腹にあるので、そこを登るは大変だった。これを防御のためとは言え、生活のために毎日上り下りするのはさぞや大変だったに違いない。それに対して名胡桃城は、眺望の素晴らしい高台にあった。そこからは、三国山脈を始め沼田の街もよく見えた。いろいろ調べてみるとこの城が、秀吉の小田原攻めの切っ掛けになったようで、さほど大きな城ではなかったようだが、なかなか歴史的に価値のある城であるとわかって感心した。

 

どちらも温泉とセットで行ってきた。岩櫃城に行った時は、小野上温泉により、名胡桃城趾に行った時は、新治の遊神館に寄ってきた。特に昨日行った遊神館は、露天風呂から五月の爽やかな青空を大きく望むことができて最高だった。始めに川場の田園プラザ川場という道の駅に寄ってから行ったのだが、ドライブコースとしてお勧めなので、よかったらぜひ行ってみてくだい。

 

« 物事が一つづつ片づいていく気持ちよさ | トップページ | 神社の境内で薪能 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/63588164

この記事へのトラックバック一覧です: 岩櫃城本丸跡から名胡桃城趾まで:

« 物事が一つづつ片づいていく気持ちよさ | トップページ | 神社の境内で薪能 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map