« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

正しい死に方あるいは肉体からの抜け方とは

Cocolog_oekaki_2011_10_21_10_32

横浜の病院で点滴に毒物を注入されて亡くなるという事件が起きた。しかし、7月以降、その病院では、すでに48人も亡くなっているという。つまりは、その病院は最後を迎えるためのものだったのだろうか。

考えてみれば、誰でもいつかは死ぬのに、その死に備える方法をほとんどの人が知らない。チベット仏教では、実際に僧侶が死にゆく人の傍らによりそって、その魂が肉体から抜け出ることを手助けするという話を読んだことがある。その方法がポワだったと思ったが、日本では、カルトによってその言葉が変な意味に使われるようになってしまった。このような働きをお坊さんがしてくれるのなら、実にありがたいことだと思うが、死んだ後に院号だのなんだと言って高いお金を請求されるのは、亡くなった本人も家族もたまったものではない。

もっと具体的な正しい死に方、あるいは肉体からの抜け方を指導すべきではないだろうか。そうすれば、安心してこの世から去ることができるし、それでこそ宗教としての存在価値があるというものではないだろうか。

自分の場合は、気功ヨガで日々気力は高まっているが、今までは、断食など食のコントロールがうまくいかなかった。しかし、この夏から、豆腐大根ミックスサラダを食べることによって、だんだん食をコントロールできるようになってきた。断食だとどこか特別の場所でないとやりにくいものだが、この方法だと日常の中で、自然にできるのでありがたい。しかも、ダイエット効果もあるので、一般の人にも訴求効果があるのではないかと思う。

60歳まで後一年もなくなり、もうすぐ還暦を迎える。ちょっと信じられないような気もするが、人生やはりあっという間で早かった。人間、いつ死ぬのかはわかないが、これからの残された人生は、ますます肉体からうまく抜けられるように死の準備をしながら過ごさなければと思う。みんながこうした気持ちで生きることができるようになれば、医療費の高騰で社会が崩壊してしまうということもなくなるのではないだろうか。

 

胃のもたれ

20160917_192224_0005

夕べは、久し振りにノンアルコールの黒缶ビールにつまみを食べた。以前は、ビールもつまみもうまく感じたのだが、最近、豆腐大根ミックスサラダを中心に食べているせいか、なぜかいつまでも胃に何かが残っている感覚があり、不快だった。すっかりあっさりとした食事に胃が慣れてしまったようだ。

20160917_192122_0004

今日は、大根の入っていない豆腐サラダにツナをのせて食べたが、どうも物足りない。やはり、大根があることに意味があるようだ。大根があった方が、身体の中が発酵しているように温かくなり満腹感も持続するようだ。子供の頃から大根おろしが好きだし、どうも大根には特別な力があるような気がする。

コンビニで手に入り安くて簡単で、パックから出して豆腐の上にかけるだけで、その上、食後は一枚のお皿を洗うだけで片づいてしまうのだから、これほど素晴らしいものはない。しかも一月半で4キロ近く落ちてしまった。

瞑想とは、静止という死を体験してゆくこと

20160913_103321_0001

今朝、瞑想していたら、こんな言葉が浮かんできた。まだまだ、湿気が多くて瞑想していても汗ばんできてしまう。やはり、もう少し季節が進んで涼しくならないと気持ちよく座ることはできない。

他にもこんな言葉が浮かんだ。「生とは、一時的な波の状態。それに対して、命とは永遠に存在する海そのものである。」これと似たような言葉は、何度もこのブログにも書いたかもしれないし、いろいろな所に書かれている言葉かもしれない。どうしても人間は、表面的な動きに翻弄されて、自分の本質を見失ってしまう。

もう一つこんな言葉も浮かんだ。「大抵の人は、死の現実に向き合うことができずに、まるで永遠に生きることができるかのように生の幻影をいつまでも追い求めている。」 アメリカの大統領選の二人の候補は、あまりに高齢で驚いている。普通なら孫と遊ぶのを楽しみにしてつつましく生きているような年齢だ。それが、大統領になって、国や世界を動かそうとしていることに驚くを覚える。そろそろ人生の締めくくりに向けて準備した方が良いのでは無いかと思う。クリントンさんが、肺炎になって、崩れ落ちるように車に担ぎ込まれるシーンを動画で見たが、そういう年なんだから、それを素直に受け入れた方がいいのではないかと思う。もう外の世界よりも内面の世界を充実させる生き方の方が残された人生を充実して生きられるのではないかと思う。

内面に意識を向けて、内側から光とエネルギーがわき上がって昇天してゆくような生き方が、特に還暦を過ぎる頃から心がけると良いのではないだろうか。

niftyの@homepageが終了するという通知を受けて

20160824_81001_0005

先週、niftyから@homepageが終了するという通知が届いた。寝耳に水だったので、非常に驚いた。niftyを信頼して独自のドメインとか取らずに薬師堂ブログをしてたので、ひどいいたでだ。正直かなり一瞬怒ったが、しかたないので、その対応にここ何日か追われた。HPに関しては、さくらインターネットのライトプランで独自ドメインを取って移転することにした。

 

niftyもスマホの普及で利用者が減少して大変なのかもしれないが、もう少し利用者のことも考えて欲しいものだと思う。@homepageを廃止すれば、ますます利用者が離れていってしまうだろう。ココログもいつか廃止されてしまうのはないかと心配なので、そろそろ予備のブログを作って準備しようかと思っています。また、準備ができ次第、ご報告したいと思いますので、これからも安心して見に来てください。(ココログは非常に使い勝手がよかったので、できれば続けたかったのですが、)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map