« 水沢で不死鳥のような雲のお出迎え | トップページ | 寒暖差による腰痛、肩凝り、風邪が増えている »

オリジナルであること

Hikari

「青い海」の気功は、いろいろな気功法を学ぶ中で、自分の内側から自然にわき上がってきた気功法だ。それは、作ろうとして作ったという感じではない。様々な気功とREKI WHALE SONGという音楽が自分の中で溶け合って自然に生まれてきた。

 

知り合いの治療家で、絶えずいろいろな治療法や太極拳、ヨガ、気功を勉強している人がいる。彼はよく本も読む。だが、おそらく一つもオリジナルのものがなく、まだ一冊も本を書いていない。端からみると山の麓をくるくる回っていろいろな入り口をさがしているだけに見える。一つの入り口を少し登るとあきて、また、次の入り口に向かい、また、それにあきると次の入り口に向かう。そんなこと延々と繰り返しているので、何かが深まることがなく、一行に本質に到達することができない。

 

同じようにいつも外の世界に何かを求め、地球の表面を何周もしてしまうほどの距離を移動している人たちも、多いのではないだろうか。そういう人は、水平に距離を移動するぶんたぶんいつも忙しくて余裕がないのだ。ただ、自分の内面に対してまったく深まっていかないので、いつも山の麓をぐるぐると回ってしまうだけで終わってしまう。

 

何かを学んだら一箇所にとどまり、何回も何回もそれを繰り返し、深く自分の内側からエネルギーがわき上がるまでそれを繰り返すべきだ。そうすれば、自ずから自分のエネルギーが命の内側からわき上がり、自然とオリジナルな方法も生まれてくるものだ。

« 水沢で不死鳥のような雲のお出迎え | トップページ | 寒暖差による腰痛、肩凝り、風邪が増えている »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/64418217

この記事へのトラックバック一覧です: オリジナルであること:

« 水沢で不死鳥のような雲のお出迎え | トップページ | 寒暖差による腰痛、肩凝り、風邪が増えている »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map