« 寒暖差による腰痛、肩凝り、風邪が増えている | トップページ | まぶたの痙攣の訳 »

ご当地アイドルと知的障害

Akagi


今日は、桐生のうまいもの合戦に行ってきた。群馬、栃木、茨城の三県からのB級グルメを集めたイベントだ。それと同時に様々なご当地アイドルたちが舞台で歌を披露してくれる。ご当地アイドルには、追っかけファンがいて、彼らが大声で声援と送っていた。まあ、若者もいるが、オタクっぽいおじさんたちも多い。

そんな中で栃木の「とちおとめ」とかいうグループの追っかけと見ていたら、ずいぶん知的障害の人たちがいるのに気がついた。みな楽しそうに大声を出して応援していた。会場に溶け込んでいたし、周りの観客たちも自然に受け入れてくれていて、とてもいい雰囲気だった。うちの子もそうだが、ご当地アイドルの子たちが、自然にこうした障害のある人たちを受け入れてくれていることは、社会との壁を消して行くいい方法のような気がする。

うちの子も赤城団の子たちには、いつも温かく迎入れて頂いて感謝している。エコ活動で赤城の青年の家の森に植林したり世話をする時も、自然と周りと溶け込んで適当に話しをしながら草むしりなどの手入れをさせてもらっている。ご当地アイドルには、地元を応援するという気持ちがあるのがいいのかもしれない。地元の中には、当然、いろいろな人がふくまれるのだから。地元を愛し愛されるアイドルというのは、なかなかいいものだ。

正直、毎週のようにアイドルのイベントに子供を連れてゆくのは、辛い時もあるが、彼女たちの明るい歌声や踊りにこちらも癒やされることも多い。

« 寒暖差による腰痛、肩凝り、風邪が増えている | トップページ | まぶたの痙攣の訳 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/64553174

この記事へのトラックバック一覧です: ご当地アイドルと知的障害:

« 寒暖差による腰痛、肩凝り、風邪が増えている | トップページ | まぶたの痙攣の訳 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map