« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

風邪の治し方

20170125_150906_0006


昨日テレビを見ていたら、世界各国の風邪の治し方をやっていた。国によっていろいろな治し方があるものだと感心した。中には、熱がでらた水風呂に入ると言った国があったが、まあ、西洋人と日本人では体質の違いはあると言ってもあまりに極端な方法だと思った。なぜなら、熱がでるのは、身体の中に入ったウイルスや細菌、「冷え」を身体の中から追い出すための反応なので、毛穴が開いて発熱発汗しいる時に、水風呂に入ったらかえって冷えが身体に入ってしまって大変なことになるからだ。

スタジオの司会者は、寝床の隣に着替えを何着も用意して汗をかいて治すと言っていた。他にももう一人汗をかいて治すという人がいたが、やはりちゃんとわかっている人は居るのだと思い安心した。一口に風邪と言っても世界中でいろいろな治した方や考え方があるものです。でも、基本は、EBOOKに書きましたが、発熱発汗して自然に治すということだと思います。


ネガをポジとして捉える

Dcf00024han23315

最近出した「治ったら4キロ痩せてた風邪ダイエット」もそうだけれども、普通はマイナスなものとして否定的に捉えられている風邪も、身体を浄化し免疫力を高め、しかもダイエット効果まであるという風にプラスに問えると人生明るく楽しくなります。

人生でもっともネガティブなものは「死」でしょうが、その「死」でさえも肉体を超えて永遠の命である生命エネルギーそのものに生まれ変わると捉えれば、決して恐れ遠ざけるべきものではなくなります。むしろ、死は懐かしい古里へ帰るための入り口になります。

そういえば、今年は最初の週から葬式が立て続けにあり、先週も兄の所で働いてくれている子のおばあちゃんが亡くなるなど正月から葬式だらけですが、「死」を忌み嫌わなければさほど気になりません。今日もいい天気で爽やかな一日でした。

夕べ来た患者さんも、会社の人間関係に悩んで保健師さんい相談に行ったら、「それはよかったですね。そんなの当たり前じゃないですか。」と言われて「あ~そうか。これって当たり前の反応だったんだ。」と気づいて、「そりゃそうでした。」と言ってそのまま帰って来たと言ってました。保健師さんのあっけらかんとして一言で、ネガがポジに瞬間的に変わったのでしょう。

ネガティブな事もポジティブに捉えて明るく生きて行けば、道に迷うこともなく、追い詰められて悲惨な結末を迎えることもありません。死んでも太陽のうような光に帰るだけなのだと思うのです。

2年ぶりにBOOK「風邪ダイエット」を出しました。

Hyok311150

2年ぶりにEBOOKをAmazonから出版することができました。久し振りでAmazonにアップロードするまでにけっこう時間がかかってしまいました。そして、去年は一冊もEBOOKが出せなかったことに気がつきました。6月からの父親の入院騒ぎで、時間がとれなくなりあっという間に一年が終わってしまいました。

 

今年もまた正月ぶとりしてますが、冬はどうしても脂肪が付きやすいですね。寒くて厚着をして動きにくくなるし、身体を温めるために甘いものも欲しくなります。しかも気温が低いので発汗することも少なくなります。ただ、寝汗をかかないので、夜はぐっすり眠れるので、それはありがたいのですが。

 

いずれにしてもこれからまたダイエットしなければと思い始めた人も多いのではないでしょうか。寒くて風邪をひいている人も多いと思いますが、発熱発汗して自然に治すことで体重を落とすことができれば、ちょうどいいのではないでしょうか。風邪を自然に治し免疫力を高め、しかもダイエットに役立てるそんな内容のEBOOKですので、興味のある方はぜひこちらをクリックして読んでみてください。

心臓に熱いお湯が流れるように気で満たされる

Dsc_0070

先週の土曜日、インフルエンザにかかってしまってしばらく来られなかったという患者さんが来た。話を聞くと、仕事のことで何か気にかかることがあって、気が落ちてしまって、普段かかったことのないインフルエンザにかかってしまったのだという。「精神的なものって身体にでるんですね。」と言っていた。

 

その患者さんをいつものように気を入れながら指圧していった。胃も弱っていたので、胃から脚にかけて温かいお湯のような気が流れたと言っていた。そして、治療が終わると「今日は、また、面白い体験をしました。、心臓にも温かお湯みたのが流れて来ました。こんなの始めてで驚きました。」と言っていた。ちょうど落ち込んでいたので、弱っていたハートチャクラに気が流れ込んだのだと思う。

 

人間は、生命エネルギーの流れそのものなので、精神的な影響が気の流れにすぐに現るてしまう。自分もちょうど今、10冊目のEBOOKの校正をしている所なのだが、目から気がパソコンに吸い取られてしまうようで、妙に疲れてしまう。人も機械も互いにエネルギーのやりとりを絶えず行っているのだろう。

あけましておめでとうございます。

Hatuhi1

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。上の太陽の写真は、正真正銘鳥たてほやほやの初日の出の写真です。いつもゆく御幸田のそば畑に行ったら、今日は、人が鈴なりでした。こんなの始めてかな。渋川の初日の出スポットとしていつの間にか有名になってしまったのかと驚きました。このブログでは、そこからの写真を良く載せていますので、おなじみの場所です。

2016hatuhi3

これは太陽光パネルに反射している初日の出です。

20170101_71512_0026

こちらは、初朝焼けの水沢です。

初日の出を写真に撮った後は、太陽に向かって太極拳を舞いました。新年のエネルギーを身体全体で吸収しながら動き気持ちがよかったです。

今年も皆様よろしくお願いいたします。


« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map