フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 眠れない怖い夜が明るく楽しくなるまでに | トップページ | ギリギリでも追い込まれないココロ »

出家云々と言うよりも生命エネルギーの流れとしての自分に気が付くことが大切

20170213_71834_0004

若いタレントの女の子が、出家すると言って騒いでいるが、それって本当の出家なのという疑問がまず第一にある。自分も若い頃に出家しようかどうか迷って旅に出た事があったが、結局、日本では、本当の意味で出家できる所もないし、悟りを得るには短いが一生一人で生きるには長すぎるという思いもあって、日常の中で暮らしながら、精神的に深まっていく道を選んだ。

その旅の最後、確か清水のユースから館山に住む太極拳を教えている禅宗のお坊さんに電話して、後日そのお坊さんの所へ太極拳と座禅を習いに行くことになった。そして、鍼灸の学校に入り直すために再び東京に出て、鍼灸指圧を勉強しながら、週末には千葉の館山の自然村まで禅と太極拳を習いに通ったものだった。すでに何人も習っている人たちがいたので、若い仲間たちと米良の海風を受けながら、禅と太極拳の練習に楽しく励んだものだった。

その後も気功や太極拳、瞑想、そして仕事としての鍼灸指圧をしながら、精神的に徐々に深まっているが、最近思うのは、一番大事なのは。{生命エネルギーの流れとしての自分の存在に気付くことではないか」と思う。私というのは、物質的な存在であると同時に気という生命エネルギーの流れそのものでもある。そして、その流れを高め深めることによって、心と体に安心と喜びが広がってくる。ぎりぎりまで追い詰められていた自分から解放されて自由で明るく伸びやかな自分へと帰ってゆくことができるようになる。

時に日常を離れて人生を見直すのは、いいことだと思うが、逃げ込んだ先が、また新たな束縛の原因になるような集団でないということを見切ることも大切だと思う。何事においても正しい師匠を見つけ選ぶことが大切だ。そうでないと最後は、とんでもない所に連れて行かれてしまうことになってしまうのだから。


« 眠れない怖い夜が明るく楽しくなるまでに | トップページ | ギリギリでも追い込まれないココロ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/64891609

この記事へのトラックバック一覧です: 出家云々と言うよりも生命エネルギーの流れとしての自分に気が付くことが大切:

« 眠れない怖い夜が明るく楽しくなるまでに | トップページ | ギリギリでも追い込まれないココロ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map