« 自分のサイトにブログを貼り付ける(FeedWindとHPビルダーを使って) | トップページ | 眠れない怖い夜が明るく楽しくなるまでに »

「死」ではなく「転生」として捉える

Img_1335

今日のニュースを見ていたら、アイドルの女の子が、18歳の若さで急死したと報道されていた。この子やそのグループについてはよく知らないが、いつも子供のお供で応援に行っている赤城団というご当地アイドルにはお世話になっているので、ある意味人ごととも思えない。彼女たちの明るく爽やかな笑顔に癒やされている人たちも大勢いると思うからだ。その元気の塊のような少女が突然亡くなってしまったのだから、ご家族やファンの人たちもさぞやショックを受けていることだと思う。

ちょうど昨日の朝、車を運転していて『「死」ではなく「転生」として捉える』という言葉が降りてきていたので、今回のアイドルの死と重なった。「死」とは、すべての終わりではなく、単に生命エネルギーが肉体という殻から開放されて違う状態に移行しただけだということだ。問題なのは、肉体ではなく生命エネルギーとしての私という存在そのものということになる。

気功を長年続けていると、しだいに自分の体内に流れる気の流れを感じられるようになる。自分という存在が単なる肉体ではなく、むしろ気という生命エネルギーの流れそのものだということが、実感としてわかるようになってくる。そうなるといつまでも肉体に執着して「死」を恐れる必要もない。肉体を超えた新たな命の躍動を感じ、確信できるようになる。命は、計測できる血圧でも脈拍でも脳波でもない生命エネルギーの流れそのものなのだ。その流れは誰にも止めることができない。無理に止めようとしてもかえって、その社会そのものの崩壊を導くだけだ。

今日のニュースにでた若くして亡くなられたアイドルも、形を変えて永遠の命の流れの中へと帰っていったと考えれば、少しはご家族やファンの方々の悲しみも癒やされるのではないだろうか。

« 自分のサイトにブログを貼り付ける(FeedWindとHPビルダーを使って) | トップページ | 眠れない怖い夜が明るく楽しくなるまでに »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/64870454

この記事へのトラックバック一覧です: 「死」ではなく「転生」として捉える:

« 自分のサイトにブログを貼り付ける(FeedWindとHPビルダーを使って) | トップページ | 眠れない怖い夜が明るく楽しくなるまでに »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map