« ネガとポジが逆転してしかも顛倒妄想(てんどうもうそう)している | トップページ | 凍てついた心に愛の花が咲く時 »

胃痛、邪気を吐き出し治る

20170221_80808_0002

昨日は。朝起きたら雪が積もっていたので驚いた。しかし、久し振りに雪に覆われて山はきれいだった。その雪も地熱が上がっているせいかあっという間に溶けてなくなってしまった。

そんな中、しばらく来なかった患者さんが、「胃が痛くて」と言ってどす黒い顔をして来た。「ああ、また冷えて邪気が溜まったんだね。」と言いながら気功指圧を始めた。背中に両手を入れるとやけに重く感じた。いつものように心臓の裏の辺りの脊骨に中指を当てて気を入れ始めた。するとすぐにゲップが出始めた。

しばらく押していると「先生、トイレ行ってきていいですか。なんかもどしそうになってきたんで。」と言って、トイレに行った。割とすぐに戻ってきたので、「どうしました。」と聞くと「胃の辺りから何かの塊が出たら治りました。」と言った。「ああ、そりゃ邪気がでたんだね。」と答えた。それは、痛みの原因となる毒素を含んだ濁ったエネルギーの塊なので、まさしく邪気と呼ぶのにふさわしいものだ。またゲップを出す時の音がすごくてまるで、鬼が鳴いているように響くので邪鬼と呼ぶようになったのかもしれない。

その後も指圧を続けていくとしだいに身体もほぐれて柔らかくなり、胃の痛みもすっかり消えて明るい顔になり帰っていった。最近は、寒暖差が激しくなってきたので、「冷え」が身体に入ってしまう人も多いと思いますが、そんな時は、薬師堂で気功指圧を受けると邪気が身体から逃げ出して元気になります。まさに「鬼は外、福は内」ですね。

« ネガとポジが逆転してしかも顛倒妄想(てんどうもうそう)している | トップページ | 凍てついた心に愛の花が咲く時 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/64926215

この記事へのトラックバック一覧です: 胃痛、邪気を吐き出し治る:

« ネガとポジが逆転してしかも顛倒妄想(てんどうもうそう)している | トップページ | 凍てついた心に愛の花が咲く時 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map