« 花粉をたくさんつけた杉林にあえて近づく | トップページ | 黄緑の花粉煙巻き上がる »

頭痛の原因とその対処法

Katochan

一昨日の土曜日いつものように行きつけの喫茶店に行くとテーブルの上に食べ終えた食器がたくさんのっている忙しさだった。こんなことは初めて、さぞや忙しかったのだろうと同情した。一人でやっているので、一度にたくさんのお客さんがきてしまうとてんてこ舞いになってしまうのだろう。

幸いこちらが行った時には、もう人波は過ぎ去っていた。食事を済ませた頃に、店主が「今日は、低気圧が来てるんでしたっけ、なんだか頭が痛くて」と言った。「そいいえば、来ているのかもしれないね。最近、寒暖差が激しくて体調を崩している人が多いからね。」と言った。一瞬、頭痛をなんとかしてやれればと思ったが、忙しいそうだし、ちょっと簡単に治療をするということもできないので、後ろ髪を引かれながらもその場を後にした。

そして、治療室のある家に帰ってから、メールで頭痛の起こる原因とそのとりあえずの対処法書いて送った。彼女は、腰も痛くなってきたと言っていたので、おそらく朝方の寒さで、「冷え」が身体に入り、下腹部が冷えてお腹周りの大腰筋などの筋肉が冷えて腰痛が起き、冷えることで発生した気というかガスが上昇し、下から背中や肩を突き上げ、さらに脳を圧迫して頭痛が起きてしまったのだ。

そこで、両足の裏の湧泉というツボと恥骨の上の膀胱の辺りと仙骨の辺りにホカロンを張って温めるようにメールを送った。それだけでは、頭痛はなくならない、できれば鍼かで体内に溜まってしまったガスを排出する必要があるが、そこまでは自分で対処することはできない。後は実際に治療に来てもらうしかない。

しかし、翌日になって、「お陰様で温かくなって気持ちよくなりました。」というメールがきていたので、ある程度効果があったのかとほっとした。

体調の悪い時に限って今までになく忙しい日と重なってしまって、その店長さんもたいへんな一日でした。こんな時に頭痛の起こる原因とその簡単な対処法を知っておくといざという時に役にたちますね。

« 花粉をたくさんつけた杉林にあえて近づく | トップページ | 黄緑の花粉煙巻き上がる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/64975742

この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛の原因とその対処法:

« 花粉をたくさんつけた杉林にあえて近づく | トップページ | 黄緑の花粉煙巻き上がる »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map