« 楽に楽しく痩せる | トップページ | 豆腐大根ミックスサラダでダイエット、マサラカレー編 »

ウエストワールドを見て、現実とは生きるとは何かを考える


ウエストワールドというアメリカのドラマを見た。西部劇のテーマパークのお話だが、そこに登場するロボットたちが、人間のようにリアルで、しだいに与えられた物語から離れ自分とは何かを探し、人間の作った枠組みを超えて行くという設定のドラマだ。

 

今、現実に女性のロボットもあるし、ロボットホテルなどと言うのもできてきたし、まったく絵空事とは思えないドラマになっている。西部劇という物語の中で、何度も何度も死んではまた生き返り同じ物語を繰りかえし、繰りかえし体験して行くうちに本当の自分とは何かということに近づいてゆく姿は、まさに我々人間が、何度も転生を繰り返し、やがてはその物語の世界から卒業して本当の自分に気づき帰ってゆく姿に重なる。

 

未だに核開発を続ける北朝鮮の指導者の映像を見るたびに、その現実離れした姿にあきれ果てる。彼が、その役を演じているだけだということに気がつけば、この愚かな劇に終止符を打つことができるだろうが、このままでは、大勢の人が亡くなる大惨事になりかねない。

 

自分を外側から捉える意識があれば、今自分たちのやっていることがいかに芝居じみたばかげたことかということがわかるだろう。結局、この世に存在する、すべてのもののゴールは、意識の中心に帰り、本当の自分に出会うことなのだと思う。

« 楽に楽しく痩せる | トップページ | 豆腐大根ミックスサラダでダイエット、マサラカレー編 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/65162772

この記事へのトラックバック一覧です: ウエストワールドを見て、現実とは生きるとは何かを考える:

« 楽に楽しく痩せる | トップページ | 豆腐大根ミックスサラダでダイエット、マサラカレー編 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map