フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« うつパニックから復活する方法 | トップページ | 寝ながら痩せる »

患者さんの中心を開く気功指圧

20170409_152604_0039

昨日は、家族で横川方面に行ってきた。子供が碓氷峠鉄道文化むらに行きがったからだ。あいにく雨で小雨が降っていたが、午後になるとしだいに晴れていった。文化むらの後は、おぎの家に行って釜飯を買って、軽い沢に行きながら車中で食べた。久し振りの釜飯は、まあまあうまかった。量が少ないのは、かえってちょうどよかった。

碓氷バイパスを走って軽井沢に着くとプリンスショッピングモールに行ってみた。初めて行ったが、かなり広い場所なので驚いた。ずいぶんたくさんの店があったが、冬の間や平日は大丈夫なのかと人事ながら心配になった。

帰りは旧道を通って帰り途中、峠の湯に寄ったが、なかなかきれいで眺めがよくて気に入った。父親が退院間もないので、家族風呂があると大いに助かる。

温泉に入るとその温かさに癒やされるのだが、気功指圧をしていると身体の内側から気が温泉のようにわき上がって同じように温かくなる。敏感な人は、特に反応がよくy、土曜日に来た患者さんの腰を肘で指圧している時にまさに温泉が湧き上がるような温かさを感じた。患者さんも「内側から温泉が湧き上がるようです。」といい、感心していた。

その日は、特にこちらの手の平も熱く感じたようで、「今日は、今までで一番先生の手を熱く感じました。」と言っていた。そして、「なんだか背中の辺りが未だにぽかぽかしています。」と言った。まさにお腹の中心から温泉が湧き上がって背中に湯気があがってきたような状態だったのだと思う。このように気功指圧では、患者さんの身体の中心を開くので、まるで温泉が湧き上がるように内側から癒やされてゆく。

保存

« うつパニックから復活する方法 | トップページ | 寝ながら痩せる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/65132669

この記事へのトラックバック一覧です: 患者さんの中心を開く気功指圧:

« うつパニックから復活する方法 | トップページ | 寝ながら痩せる »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map