« 寝ながら痩せる | トップページ | ウエストワールドを見て、現実とは生きるとは何かを考える »

楽に楽しく痩せる

20170414_110025_0008

身体を仰向けにして寝て、左右に腰の辺りから振っていると、両手の平までびりびりと痺れるように気が流れてくるのがわかる。身体を左右に振ることで電子レンジのように振動が起き、身体の中の電磁場が刺激を受けて熱くなってくるのだろう。次に膝を曲げて何回も何回も繰り返し弾むように胸につけるような運動をしていると腰の後ろが伸びて、非常に気持ちよくなって身体が軽くなってくる。そして、だんだんと汗ばんでくる。

身体は、神経系とか骨格系とか筋肉系とかいろいろな要素が層を為して出来ている。その中に電磁場系というのがあってもいいのではないかと気功をしていていつも思っている。今では、電気が生活の中に溶け込んでいて無くては成らない存在だ。人間の身体の中にも電気が流れていてその電気的信号によって筋肉が動いたり、脳に信号が伝わって思考し判断したりしている。電気が流れれば磁場が生じるのだから、生命場ともよべるような電磁場系をもっと意識してもいいのではないだろうか。

昔の人は、感覚的に優れていたのか、まだ電気の知識もないころから、それを気と言って感じ言葉として使っていた。元気、暢気、陽気、陰気とたくさんの言葉に「気」が付くのは、そういうことなんだと気づくのではないだろうか。

気功を教えていても、少し動くとどんなに冬の寒い時でも、すぐに生徒だんたちが暑がり出す。それは、気が体内を動き出すことで熱が発生し、身体が熱くなってしまうからだ。その熱をうまく使えば、体内の脂肪を燃焼させてダイエットにも結びつけることができる。フリフリ気功として「風邪ダイエット」の中にも書いたが、楽に楽しく痩せるには、気を意識して自然に繰りかえし繰りかえし動くことが大切だ。

 

« 寝ながら痩せる | トップページ | ウエストワールドを見て、現実とは生きるとは何かを考える »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/65152041

この記事へのトラックバック一覧です: 楽に楽しく痩せる:

« 寝ながら痩せる | トップページ | ウエストワールドを見て、現実とは生きるとは何かを考える »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map