フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 家を整える | トップページ | 除草剤を使わないために除草シートを敷き始める »

二つのフィクション

20170525_175359_0001

この世には二つのフィクションが存在する。その一つはいわゆる虚構としてのフィクションであり、もう一つは現実という名のフィクションである。現実を一つのフィクションとして生きることが出来るとき、初めてこの世の苦しみから解放されることができる。

夢の中で体験することと現実の中で体験することに違いがあるのだろうかと以前感じたことがある。どちらも意識が体験していることで、同じと言えば同じと言えるかもしれない。ただ、夢をそこから覚めようと思えば、いつでも覚めてその関係性の中から抜け出すことができる。

現実もフィクションであり、夢の世界と大差ないということを体感したなら、この現実と言われる世界から抜け出すのも、あまり難しことでも深刻なことでもないのかもしれない。今は、まだ、自殺する人たちは刹那的で周りにいる人たちに混乱と悲しみを与えることから、自ら肉体から離れるというのはマイナスなことと捉えられているが、自然にこの体から抜けでることができて、周りの人に混乱も悲しみも残さないような方法で行うことができれば、それはそれでいいことではないだろうか。

肉体を離れても継続する意識と生命場の存在を明らかにすることが、すべてのこの世の混乱を救う唯一の方法なのではないだろうか。

保存

保存

« 家を整える | トップページ | 除草剤を使わないために除草シートを敷き始める »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/65338707

この記事へのトラックバック一覧です: 二つのフィクション:

« 家を整える | トップページ | 除草剤を使わないために除草シートを敷き始める »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map