フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 痛みは電気であ~る | トップページ | 死に行く者の定め、残されし者の務め »

人は幸せにすることもなることもできない、ただ幸せであることはできる。


この間の日曜日は、子供たちとラストコップをいう映画を見に行った。セスナでミサイルに体当たりして阻止するなど、漫画が原作かと思ったが、そうでもないようだ。ちょっと内容的には薄っぺらな感じだった。

 

その中で「娘さんを幸せにします」という台詞があったような気がするが、果たして本当の意味で人が人を幸せにすることなどできるのだろうかと思う。もし仮に他の人と居ることで最高に幸せだと思っても、事故か何かでその人が失われてしまったら、その瞬間から耐えがたいほどの絶望と不幸に襲われるだろう。だから、誰かに幸せにしてもらうということはできないのだ。

ただ、どんな状況においても自分の中が喜びのエネルギーでいっぱいに満たされていれば、幸せな状態でいることはできるだろう。それは、ちょうど回転するコマのような状態といえるかもしれない。自律して何者にも依存せずに一人で満たされていられる時こそ本当の幸せがあると言える。

きみまろではないが、あれから40年立って下取りの効かない存在になっても、未だに幸せでいられることが、本当の幸せなのだと思う。

« 痛みは電気であ~る | トップページ | 死に行く者の定め、残されし者の務め »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/65259215

この記事へのトラックバック一覧です: 人は幸せにすることもなることもできない、ただ幸せであることはできる。:

« 痛みは電気であ~る | トップページ | 死に行く者の定め、残されし者の務め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map