フォト

薬師堂気功指圧センターのホームページ

薬師堂電子書籍

« 久々の房総半島 | トップページ | 意識は体験している »

影は人が作る

Huraitonukumori

元々、人は太陽のような光そのものだったのに、「私」という意識ができて分離して以来、そこに影ができるようになった。本来の「光」としての自分の存在に気づき、そこへ帰る努力をすることが生きる本当の目的だとは思うが、大抵の人は、自分の欲望に執着して我を肥大させて、その影をより暗く深刻なものにしてしまう。

宗教を語る者でさえ、2000年も前の概念に囚われてテロを繰りかえし、人々に凄惨な死をもたらす者さえいる。自分たちだけが特別だという想いが、太陽としての存在に深い影を投げかけている。

いつまでも一つの想いに囚われてなかなか前に進めずに暗く重い意識の中に閉じ込められていると感じたならば、もしかしてそれは、自分の想いや執着が作り出した影ではないかと疑ってみるといい。そして、本来の自分は、太陽のように光輝く存在だということを信じて、その影から意識の焦点をずらすように務めてみる。

繰りかえし、繰りかえし、脳の中心に意識の焦点を当てて、「元気、元気、大丈夫」と唱え始める。次に、心臓の中で唱え、そして、お腹の真ん中の丹田の辺りで唱える。そして、最後は、足の裏の湧泉のツボで唱える。すると、次第に振動が起こり、気が湧いて来て、身体が温まってくる。単純になることが、この複雑化して混迷してしまった世界から抜けるのに必要だ。

「影は人が作る」ようにあらゆる苦悩の原因は、自分という存在が作っているのだから。

 

保存

« 久々の房総半島 | トップページ | 意識は体験している »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/65392801

この記事へのトラックバック一覧です: 影は人が作る:

« 久々の房総半島 | トップページ | 意識は体験している »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map