« 本当の豊かさとは一体何なのか | トップページ | 梅雨と頭痛 »

天の声 人の声

20170621_142235_0001

自分がこのブログを書く場合、言葉がまるで天から降ってくるように内側からわき上がってくる場合もあるし、患者さんとの会話の中で刺激的な面白く役立つ言葉を頂く場合もある。

今日、往診に行った患者さんは、中学生時代に野球の試合をしていた時のこんな話をしてくれた。ある時、城南球場で試合をしている時にスタンドでキャンディーを売っているおじさんがいた。よくみると良く汲み取りに来てくれるおじさんだった。そこで「うんこ汲み来ているおじさんがキャンデー売りに来ているぜ」と皆ではやしたてたのだという。そうしたらそのおじさんが「うるさいおまえら、金ってのはな、きたなく稼いでもきれいに使えばいいんだ。」と言って怒鳴られたと言う。

その言葉が未だに忘れられずに、大勢の人を前に話をする機会があるとそのことを良く話したものだという。

ちょうど昨日浄化槽の掃除を友達にしてもらった所だ。汚いくさいと言っても、それらはみな元を正せば自分たちの身体からでてきたものだ。以前は、なぜそんなバイトを思ったが、今は、その働く姿ありがたさと美しさを感じるほどだ。下水が普及して汚い物を目にする機会が減ることは本当に良いことなのかかえって疑問に思う。

もし、昔から下水が普及していたら、汲み取りのおじさんが言ったような蘊蓄(うんちく)のある言葉は生まれなかったのだから。

« 本当の豊かさとは一体何なのか | トップページ | 梅雨と頭痛 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/65439453

この記事へのトラックバック一覧です: 天の声 人の声:

« 本当の豊かさとは一体何なのか | トップページ | 梅雨と頭痛 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map