« 般若心経11111回を通過 | トップページ | 般若心経を読むということは要するに振動数を上げること »

首と腰の痛みがたった2回で完全に消え去る

Cocolog_oekaki_2013_06_21_09_08

一昨日の夜7時ぐらいに突然、初めての患者さんが訪ねてきた。檀那さんは、首と腰が痛くて車から降りて来るのも辛いので、奥さんが治療してもらいたいと尋ねてきた。ちょうど7時から、別の患者さんが来るのを待っていた所だったので、その後の8時過ぎならなんとかなりますと答えた。するとその変で夕飯を食べてきて、また来ますということで、その場は取りあえず引き上げてもらった。

8時が過ぎ、痛みで首を垂れた状態の檀那さんが、治療室にやってきた。なんとか治療台に横になってもらって、針の治療を始めた。初めは腰に針を打って、そこに気を送り、痛みを腰から足の方に誘導した。針に対する反応が敏感だったので、これはもしかすると大いに効くかもしれないと思っていると、気を流しているうちに「背中の痛みがどんどん取れて楽になって来ました。」と患者さんが言った。そして、痛い方腕をぐるぐると回し始めた。気に対する感受性が豊かな人なので、気を流した時の効果も抜群だった。次に背中と肩の治療をして、起き上がってベッドに座ってもらい反対側の背中を治療して終わった。

ベッドから立ち上がって患者さんの首は、まっすぐになり元通りとなり「やっと人間に帰った感じです。」と言って笑った。「こんなにすぐに楽になるとは思いませんでした。」言ったので、「気に対する感受性が豊かなんですよ。そうすると治療の効果が高いんです。」と答えた。

その時は、明日の仕事は休みにしましたと言って帰った患者さんだったが、翌日、午前中に仕事を済ませて来ましたと言ってもう一度見えた。もうほとんど治っていたのだが、まだ多少残っていた腰と肩甲骨の脇の違和感を治療で取り除き終了した。

人によって気に対する感受性は、様々なので、必ずしもすべての患者さんが同じように治るとは言えないが、気の流れやすい人にはこのように驚くほど効くことがなる。

保存

« 般若心経11111回を通過 | トップページ | 般若心経を読むということは要するに振動数を上げること »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/65942931

この記事へのトラックバック一覧です: 首と腰の痛みがたった2回で完全に消え去る:

« 般若心経11111回を通過 | トップページ | 般若心経を読むということは要するに振動数を上げること »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map