« 読み解く般若心経 | トップページ | 便秘解消は、BIG BENの浮沈が左右する »

読み解く般若心経 パート2

「観自在の意味とは、視点の位置をずらせば、物事の見え方はまったく変わると言うことそしてそれを自由自在に行うことができるということ」だと思う。同じ物でも見る位置によって、その見え方は全然違ったものになる。そのことが、観自在という言葉の中に意味として込められている。

 

たとえば、人を2,3メートルの所から見るならば、その人が誰でどんな服装をしているかもよくわかる。しかし、上の動画のようにだんだん離れていって1キロも離れれば、その人の姿は見えなくなり、代わりに周りの自然の地形が現れる。さらに離れれば、地球しか見えなくなり、その地球もしだいに点でしか過ぎないものとなり、銀河が見え、銀河も宇宙の星の中へと溶けこんでわからなくなってしまう。

 

逆にどんどん近づいて行けば、その人の全体像は見えなくなり、鼻とか目とかある一部しか見えなくなり、さらに近づけば細胞しか見えなくなり、分子、原子とどんどん細かな粒子としてしか見えなくなってしまう。つまり、物事は見る位置によって、その見え方はぜんぜん違ってしまうということだ。

 

結局、習慣的思考、既成概念、固定観念などの固まった意識に囚われること無く、自由自在な視点に立ち物事の本質を捉えなさいということを言っているのだと思う。

« 読み解く般若心経 | トップページ | 便秘解消は、BIG BENの浮沈が左右する »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/66009661

この記事へのトラックバック一覧です: 読み解く般若心経 パート2:

« 読み解く般若心経 | トップページ | 便秘解消は、BIG BENの浮沈が左右する »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map