« 脳のどこに焦点を合わせれば、元気が出て楽しくなれるのか。 | トップページ | 在るべき所にあるべき物がある »

うつパニックは、ワクワクして治せ


何年か前にストレスから心臓が痛いと夜中に救急車で病院に運ばれていた患者さん。今では、すっかり元気になって、今度のゴールデンウィークはどうやって過ごそうかと楽しみにしている。それも薬師堂の治療を信じて毎週治療に通いながら、自分にとってワクワクできる音の世界を発見したからだ。

まだ辛い時は、「寝ながらできる元気気功」であるとか般若心経を唱えてみるとか。こちらが進めることを素直に実践してくれた。そして、だいぶ回復してきた時に、ハイレゾの音が楽しめるパソコンをご自分で組み上げたあたりから、夜の趣味の作業を楽しめるようになり、どんどん元気になっていった。

昼の仕事以外に充実した楽しめる夜があれば、パニックをおこして心臓が苦しくなることもなくなり、楽しくて楽しくて不安や恐怖はすっかり忘れてしまったようだ。このようにワクワクすることがあれば、うつやパニックはどこかへ吹っ飛んでいってしまうのだろう。これは薬を飲むより何百倍も効果があるように思う。

たまたまGAIAの夜明けという番組で定年退職した技術者の方たちが作った会社で、「ミライスピーカー」というのを作っているという番組をやっていた。「ベテランの革命」という題だったが、そこに登場するベテランの技術者の方が新しいスピーカの開発を楽しくてしかたないと言いながら行っていた。治療の後、患者さんとその動画を一緒に見ると、その人も自分で小さなスピーカーを作ったばかりなので、興味深く見ていた。物を作る楽しみ、ワクワク感が同じようにわかるようっだった。

自分にとってワクワク、楽しくなるようなことが見つかれば、うつやパニックも楽しく克服できるのではないだろうか。

« 脳のどこに焦点を合わせれば、元気が出て楽しくなれるのか。 | トップページ | 在るべき所にあるべき物がある »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219443/66656234

この記事へのトラックバック一覧です: うつパニックは、ワクワクして治せ:

« 脳のどこに焦点を合わせれば、元気が出て楽しくなれるのか。 | トップページ | 在るべき所にあるべき物がある »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Translation

無料ブログはココログ

Amazon

YAHOO NEWS


map